株式会社 マップステーション
MAP station co.ltd
◆ 電子納品代行サービス
 国土交通省の電子納品が2004年度より全ての公共事業を対象に本格的に始動しました。
当社では、お客様に代わり専門スタッフが完成図書の作成、図面の作成、写真管理など国土交通省電子納品要領(案)などの各基準に準拠した電子納品用データの作成業務を代行しております。
工事完成図書の電子納品要領(案)
土木設計業務等の電子納品要領(案)
CAD製図基準(案)
デジタル写真管理情報基準(案)
測量成果電子納品要領(案)
地質・土質調査成果電子納品要領(案)
電子納品運用ガイドライン(案)
CAD製図基準に関する運用ガイドライン(案)
『電子納品』とは?
 「調査・設計・工事などの各業務段階の最終成果を電子成果品として納品すること」をいいます。ここでいう電子成果品とは、「工事または業務の共通仕様書等において規定される資料のうち、各電子納品に関する要領(案)に基づいて作成した電子データ」を指します。
◆ 業務の流れ
作業1:電子データ スキャニング作業
■電子データ 禁則文字変換作業
※報告書オリジナルファイル内の禁則文字チェック
データをPDFファイルに変換する場合、PDF変換前に報告書オリジナルファイル内に使用禁止文字がないかをチェックします。
■紙面データ スキャニング作業
※文書書類スキャン 図面スキャン
(データのない報告書などの書類や図面は、スキャニングで対応致します。)
  作業2:報告書PDF化作業
■報告書PDF化作業(しおり作成)
スキャンデータ、EXCEL、WORD、一太郎、Docuworksなどの文書ファイルデータをPDFファイルに変換します。
■CAD製図基準準拠図面コンバート
(CAD図面DWGデータ→電子納品用データ SXF(P21/SFC)へ変換)
※SXF
Scadec eXchange Formatの略で「CADデータ交換標準開発コンソーシアム(SCADEC)」で開発された、異なるCADソフト間でのデータ交換を実現する標準フォーマット形式。
SXFには2種類あります。
@P21・・・国際基準であるSTEP/AP202に準拠した電子納品のための正規な形式
Asfc・・・CADデータを交換するだけの簡易な形式
当社では『OCF検定合格』の下記のソフトウェアーを使用してCAD製図基準に適合したフォーマット変換を行います。
(1)BLUE TREND WIN X 電子納品ツール CAD FC.Application
(2)AutoCAD SXF データトランスレータ 2004
建設現場で一番使用頻度の高いAutoCAD、AutoCAD LTデータをそのまま変換いたします。
その他各種CADデータも対応致します。ご相談下さい。
SXFは2002年7月の国土交通省「CAD製図基準(案)」で、公共工事の電子納品に使用する標準として採用されています。SXF対応ソフトの品質評価は「オープンCADフォーマット評議会(OCF)」が行っており、検定合格ソフト名を公開しています。(2002年11月1日現在、SXF対応予定ベンダーは117社)
SXFデータトランスレータ2004は、AutoCAD2004をベースとしたオートデスク製品上で動作する、コンバータ製品です。
この製品とAutoCAD2004との組み合わせで、OCF検定に合格しています。
SXFデータトランスレータ 2004
特徴 AutoCAD用アドオンアプリケーションとしてSXFの入出力を実現
提供形態 AutoCADのアドオンアプリケーションです。
AutoCAD 2004およびAutoCAD2004をベースとしたAutodeskMap、Autodesk Architectural Desktop上で動作します。
(AutoCAD LTでは動作しません)
作業3:電子納品 管理項目作成
■電子納品要領(案)準拠管理項目作成業務
電子納品要領(案)に準拠したフォルダ階層を作成、成果品用にファイル名を変更し、規定の各フォルダに整理格納します。
また、業務、報告書、図面、写真のXML管理ファイルを作成します。(DTDファイル添付)TECRIS・CORINSデータの情報を基に、必須、条件付、任意入力など規定に応じデータを入力します。
作業4:電子納品媒体作成
■電子納品媒体作成作業
各要領に準拠したフォルダの作成、報告書、図面、写真ファイルや、XML、DTDファイルの格納を行います。
ISO9660に準拠した成果品用CD−Rを作成します。
■CDラベル作成
要領(案)に準拠したCDラベルを作成します。
作業5:データチェック
■国土交通省チェックシステム検査
電子納品要領(案)に準拠した納品用データになっているかのチェックを行います。
国土交通省「電子納品用 保管管理システム チェックシステム」によるチェック
フォルダ構成、ファイル名のチェック、XMLファイル必須項目の入力漏れ、禁則文字、文字列長チェック、PDF仕様のチェック、報告書オリジナルファイル内の禁止文字チェックJPEGファイル(写真データ)圧縮率チェック
■ウィルススキャン
Norton AntiVirusなどのウィルスチェックソフトにより、納品媒体のウィルススキャンを行います。
HOME
Base template by WEB MAGIC.  Copyright(c)2005 map-station All rights reserved.